« 日本VSカメルーン | トップページ | スペインvsスイス »

ポルトガルVSコートジボワール

この試合、いちばんの注目は、

なんといっても、C・ロナウド。

個人的には、

デコ(ポルトガル)が好きなので、

こちらに注目していました。

この試合、

すばらしい!というよりむしろ、

すごい!試合でしたね。

たがいに一つのミスも許されない。

といった緊張感が、

テレビの画面を通して、

ひしひしと伝わってきました。

試合内容は、

まったくの五分。

僕は個人的に、

どちらかというと、

コートジボワールをもっと見てみたい。

と思いました。

これまで、

アフリカ勢の個々の能力の高さは、

だれもが認めるところでした。

ただ今回のコートジボワール。

個々の能力の高さはもちろんのこと、

組織としての完成度が、

非常に高い、と感じました。

ヨーロッパのトップリーグで活躍する選手が多い。

ということも、大きな要因でしょう。

もうひとつ、

見ていて「強いな」と

感じた理由は、

絶対的な存在のエースストライカー・ドログバが、

後半途中まで出場していなかったにもかかわらず、

「不在」をまったく感じさせなかったからです。

これまで他の試合を見ていると、

たとえば、

アルゼンチンがメッシ不在のとき?

ポルトガルがC・ロナウド不在のとき?

あるいは、徹底マークされる。

ということは、現実的でしょう。

そうした場合、

チームはうまく機能するのだろうか?

という疑問がわいてきます。

ただ、そうした場合の対策は、

十分考えているのでしょうが・・・・・

今夜は、

「個」+「組織」、

いずれも完成度の高い、

優勝候補の一角、

スペインの登場です。

楽しみです!

Yoshi

|

« 日本VSカメルーン | トップページ | スペインvsスイス »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本VSカメルーン | トップページ | スペインvsスイス »