« サッカー漬け。 | トップページ | ポルトガルVSコートジボワール »

日本VSカメルーン

1-0。

素晴らしい勝利でした!

思い起こせば、

日本でのテストマッチ。

そしてヨーロッパへ渡ってからのテストマッチ。

強豪イングランド相手に、

好ゲームを展開してとはいえ、

長いあいだ、

勝ち星を挙げられませんでした。

ところが・・・・・

いちばん大事なワールドカップ本番。

しかも初戦。

強豪カメルーン相手に、

無失点での勝利。

これまで日本が出場したワールドカップのなかでも、、

もっとも理想的な滑り出しではないでしょうか。

僕自身が、

試合を見て感じたのは、

選手個々の頑張りはもちろんのこと、

スタメンの11人だけではなく、

チーム全体がひとつになっているような、

これまでにない結束力を感じました。

ただ、この試合、

あえてひとつ注文をつけるとすれば、

後半、20分過ぎ、

日本にとっては苦しい時間帯でした。

このときに、

「ディフェンスラインが深すぎ」ました。

苦しいのはわかりますが、

もっとディフェンスラインを押し上げないと、

「悪夢のオウンゴール」

という結果になりかねません。

イングランド戦を思い出してください。

2つのオウンゴール。

あれはディフェンスラインが深すぎたことが、

大きな原因のひとつです。

次は、優勝候補の一角。

オランダ戦です。

日本の選手がどんな戦いを

見せてくれるのか楽しみです!

Yoshi

|

« サッカー漬け。 | トップページ | ポルトガルVSコートジボワール »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー漬け。 | トップページ | ポルトガルVSコートジボワール »