« 藤枝MYFC(県リーグ) | トップページ | 正式オファー。 »

ナビスコカップファイナル。

昨日の僕のメルマガにも書いていますが、

今日のファイナルを見ても、

やはりF東京の「人もボールも動くサッカー」が

試合を重ねるたびに完成度が増しているように思います。

得点力を比べたら確かに川崎Fのほうに軍配が上がります。

その攻撃力に対しF東京がどういった守備を見せるのか。

今日の試合の見所でした。

川崎Fの3トップはかなり強烈ですが、

攻撃パターンの多くは、

中央からです。

その対策としてF東京は、

中央を固めるように、

センターバックとボランチが

しっかりと挟み込み、

相手に自由にプレーさせていませんでした。

そしてボールを奪ってから、

ここからが今のF東京の強さです。

ボールを持っている選手に対し、

周りでサポートをする選手の【距離感】が、

とてもいいということです。

ディフェンスラインからのビルドアップ、

中盤でのポゼッション、

どの局面においても、

パスコース、人数、距離感。

どの要素に関しても

選手個々がかなり気を使って微調整しています。

Jリーグも残り数試合、

今日戦った2つのクラブが

さらにリーグを熱くしてくれるのではないでしょうか。

Yoshi

|

« 藤枝MYFC(県リーグ) | トップページ | 正式オファー。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤枝MYFC(県リーグ) | トップページ | 正式オファー。 »