« 「原因と結果」 | トップページ | FC岐阜VS福岡 »

「運試し」

以前、友人とどちらがその日の食事をご馳走するのか運試しもかねて、

2つのサイコロをふってどちらが先に1・1のぞろ目を出せるか勝負をしたことがありました。

結果、そのときほとんどお金を持ちあわせていなかった気合に勝る僕の勝利でした!

なんと!

5回目でぞろ目(1・1)が出たのです!!!

さて、僕はついつい何でもサッカーにたとえてしまうのですが、

ただ単にサイコロを振っただけではとても思った目は出ないだろうと考えました。

そこで、どういったサイコロの振り方をするのか?(戦術)

どういった数字の組み合わせで手元からサイコロを振るのか?(選手の組み合わせ)

たかが遊びですが、まるでサッカーの監督のような視点で考えました。

結論はご想像通り、運と確率の問題でした。

あとは運を引き寄せる気合でしょうか(笑)

サイコロ振りとサッカーの大きな違いは、「勝負は確率の問題ではない」。

ということです。

サッカーでは偶然負けることもなければ偶然勝つこともありません。

もっといえば、勝ったときの「勝因」。

負けたときの「敗因」をしっかりと分析ができているかということが重要です。

Yoshi

|

« 「原因と結果」 | トップページ | FC岐阜VS福岡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「原因と結果」 | トップページ | FC岐阜VS福岡 »