« FC岐阜vs愛媛 | トップページ | 「原因と結果」 »

なかなか勝てないJリーグ

7月6日、山形戦以来勝ち星がありません。

その後、9試合を戦ってきました。

とくに前節の広島戦は1-7と大敗でした。

被シュート数29本、およそ3分に1回シュートを打たれたことになります。

この2ヶ月間、チームとして成長できたところはどんなところでしょうか?

前節の広島戦では、大幅にスターティングメンバーが入れ替わりました。

これで解決できたでしょうか?

サッカーはチームスポーツです。

強いチームの方程式は1+1が2ではなく3以上です。

広島まで応援に駆けつけてくれた熱心なサポーターの皆さんは、ピッチで戦う選手たちの戦う姿を思い出してみてください。

11VS11に感じましたか?

あの試合内容だとおそらく、9人(岐阜)VS13人(広島)くらいに感じたのではないでしょうか。

11人がチームとして戦う以上、少なくとも1+1=2にしなければ勝つことは難しいでしょう。

例えば、

ボールを奪って攻撃になったらどうやって得点を奪うのか?

守備になったらどこに追い込んでボールを奪うのか?

選手1人1人は、ほんとうに勝つために努力をしていると思います。

ただし残念なのは多くの場面で、チームとしての連動性がないことです。

この点を改善しないと次のセレッソ戦も苦労するのではないでしょうか。

Yoshi

|

« FC岐阜vs愛媛 | トップページ | 「原因と結果」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨッサンこんばんわ。こんな時間にすみません。久々にブログみました。確かになかなか試合で勝てないがきっと理論派ヨッサンの出番かなって感じです。とにかく俺もゴール裏で声を出して最大級の応援するから頑張ってよ

投稿: よっこ | 2008.09.14 01:01

いつも核心を突く、吉田選手のブログ。
広島戦の後の更新を待っていました。

9vs13 まさか2人もスパイが。。
って、すいません。

大敗の理由はチームワークなんですね。
プロ選手の集団でも、チームワークを修正するのは
難しいものでしょうか?

投稿: 熊崎 | 2008.09.13 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FC岐阜vs愛媛 | トップページ | 「原因と結果」 »