« 面白いトレーニング機器を発見。 | トップページ | 積雪 »

日本vsタイ

初戦というのは難しいものですね。

しっかりと守りを固めるタイ相手に予想以上に攻めあぐねました。

遠藤のフリーキックでなんとか先取点。

しかしここで一瞬、気がゆるんだスキをつかれてすぐに同点に追いつかれてしまいました。

これはサッカーでよくある悪いパターンです。

先取点を取って、「さらに追加点をとりにいく」という姿勢ではなく、観ていると「やっと先取点が取れた」といった安心感がチーム全体に漂っているように感じました。

あと注意すべき点は、どんな場所からでもシュートを打たれたら、ほんの数パーセントでも入る確率はある。ということです。

たしかにタイの選手が放ったシュートは素晴らしかったと思います。

でも、中央でかんたんに振り向かれたところで勝負ありでした。

結局、日本はセットプレーから3得点。

今後の戦いにおいてもセットプレーは日本にとって大きな武器になるでしょう。

Yoshi

|

« 面白いトレーニング機器を発見。 | トップページ | 積雪 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面白いトレーニング機器を発見。 | トップページ | 積雪 »