« FC岐阜vsYKK | トップページ | 習慣とは? »

日本代表vsエジプト代表

今日は素晴らしい試合でした!

得点も4点。

ただし、失点1は余計でした。

この失点をする前後10分間くらいは、日本選手の個々の連係が少しづつズレ始めていました。

パスのタイミング、パススピード、パスコース。

ほんの少しですが、このレベルではすべてがミスになってしまいます。

この試合で代表初ゴールを決めた大久保。

彼のよさのひとつは、セカンドボールに対しての反応の早さです。

1点目のシーンでも、2人の選手が競り合ったセカンドボールにいち早く反応したのが大久保でした。

2点目は、遠藤の正確なクロスもありドンピシャのタイミングのヘディングシュートでした。

これも「ここにボールがくるのではないか」という予測をして走りこんでいます。

こうした、鋭い感覚が今期Jリーグでの大久保の活躍にもつながっているのではないでしょうか。

そして、前田の得点も素晴らしかったです。

あのシーンでのポイントは、シュートを打つ前のワンタッチ。

あそこで勝負あり、という感じでした。

相手の前にワンタッチでコントロールしたトラップは絶妙でした!

また、シュートも落ち着いていました。

ダメ押しの4点目。

まず驚いたのは加地のフィジカル能力の高さです。

あれだけ前半からオーバーラップしていながら、あの時間帯にあの場所に顔をだせるということに、ただただ感心です。

おそらくあそこまでかなりの距離を走ってきたはずです。

ペナルティーエリアに入ってあの落ち着きはまるでフォワードの選手のようでした。

いずれにしても今日の試合は、これから始まるワールドカップ予選をまえに大きな自信になったことでしょう。

Yoshi

|

« FC岐阜vsYKK | トップページ | 習慣とは? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FC岐阜vsYKK | トップページ | 習慣とは? »