« 新しいスタート | トップページ | みなさんに感謝 »

アントラーズvsガンバ

ガンバが勝負強さを発揮した試合でした。

アントラーズが以前、タイトルを次々にとっていったときのような、そんな戦い方でした。

戦い方の上手さはセットプレーに現れました。

ガンバは相手にコーナーキックを何度もゆるしたものの、ゴールキーパーを中心に安定した守備を見せていました。

対するアントラーズは、あれだけのコーナーキックのチャンスがありながら、ほとんどシュートまでもっていけませんでした。

しだいに流れはガンバペースになり、エースストライカーのマグノアウベスが前を向いてボールを受ける回数が増えてきました。

やはり彼が前を向いて勝負してくるとボールを奪うということは容易ではありません。

そしてアントラーズのディフェンスラインは下がらざる得ない状況になりました。

もちろん前線の選手は点をとりにいくので前へ前へといってしまい、結果的に中盤のスペースが空き、ガンバの中盤でキーとなる遠藤選手からボールを配給される展開が多くなりました。

この試合、どちらが勝ってもおかしくない展開でしたが、勝敗を左右したのはガンバの勝負強さでした。

Yoshi

|

« 新しいスタート | トップページ | みなさんに感謝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいスタート | トップページ | みなさんに感謝 »