« JFL昇格決定 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

良い準備

今年、個人的にもチームとしても良い結果が残せた理由は『良い準備ができた』からです。

1日に2時間ほどのサッカーの練習をどれだけ中身の濃いものにできるか。

そのためには、1日の残り22時間どう過ごすのかということが大事になってきます。

休養、栄養、練習。

このバランスを欠いてしまうと、いくらすばらしい才能を持っていてもフルにその才能を発揮するのは難しいでしょう。

練習1つをとってみても、なにを意図してやっているのか常に考え、自分のところにボールが来たときにはすでにプレーの選択が決まっているくらいでないと、良い選手にはなれません。

つまり良い準備というのは、次になにが起こるのかということを予測していくつかの選択肢を用意しておくということです。

急に自分のところへボールが来て慌てているようではいけません。

良い仕事をするには、良い準備をすることが大切です。

Yoshi

|

« JFL昇格決定 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「段取り八割、現場が二割」社会人になった時に叩きこまれた言葉です。職人気質の強いサッカー選手ではなおさらですね。

ジーコさんの言葉で印象的なのは、サッカー選手である前に人間として、社会人としてどうあるべきか。
サポーターとしても、選手に対しては一社会人として失礼のない対応を心がけたいと思います。
  
岐阜での試合前、サポーターの間で、吉田さんは、「ジーコみたいだ。」と話してました。

投稿: Nori | 2006.12.28 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JFL昇格決定 | トップページ | 明けましておめでとうございます »