« どちらか迷ったとき | トップページ | JFL入れ替え戦 »

稽古

日々、稽古に明け暮れる毎日。

何とか本番で成果をだしたい。

本番当日から逆算して、どうやって体調・精神状態を調整していくか?

10年以上プロの世界でプレーしている私にもなかなか難しい課題です。

本番(試合)までに少しでも技の完成度を上げたいがために練習をやりすぎて疲れが残ってしまう。

そんな失敗数えきれません。

どこまで練習をするのか?

実はこれは、技術的な問題があるから練習をストップできないのではありません。

精神面つまりメンタルコンディションの問題なのです。

本番で成果をだすためにはいかにして、「良いイメージトレーニングができるか」

ということも大事です。

本番前日にたくさん練習したからといって急には上手くなりません。

ある雑誌におもしろい記事がありました。

その方は、日本刀の研ぎ師で確かこんなコメントが書いてあったと思います。

「刀を研ぐ技術は、だれでも修行をすれば身につく。」

「しかし刀は、研げば研ぐほど良いものができるというわけではない。」

「だいじなことは、『どこで止めるか』ということだ。」

この刀の研ぎ方しだいで、日本刀の価値がまったく変わるそうです。

Yoshi

|

« どちらか迷ったとき | トップページ | JFL入れ替え戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どちらか迷ったとき | トップページ | JFL入れ替え戦 »