« 稽古 | トップページ | こだわり »

JFL入れ替え戦

この時期にサッカーをできるのは、天皇杯を勝ち抜いた8チームと今回入れ替え戦を戦っている2チームぐらいである。

1年間フルにサッカーができるというのは幸せなことでもある!

さて、今回の第1戦。

ホーム&アウェー方式で行われるが、第1戦にかかるウエイトは非常に大きい。

ここでほとんど決まる、といっても過言ではない。

相手は今期JFLの最下位チーム。

しかし、我々が戦ってきた「東海リーグ」と相手が戦ってきた「JFLリーグ」とでは、かなりのレベルの差があるということを忘れてはならない。

つまり、相手はこの1年間、高いレベルで揉まれてきたということである。

今シーズンFC岐阜にとって、苦い経験がある。

天皇杯、ザスパ草津戦。

なんとなく試合に入ってしまい、開始直後に手痛い2失点。

だが今回はその教訓が生かされた。

立ち上がりから、やや硬いスタートながらも危ない場面がほとんどなく順調な滑り出しであった。

予想通り相手はキックオフから早いプレッシャーをかけてきたが、FC岐阜の選手はそれに対応するだけの「頭」と「体」がしっかりと準備ができていた。

後半に入り、相手が退場者を出したこともあって、サイドで上手く数的優位がつくれた。

こうした状況になると、「とにかく早く1点を何とかして取りたい」と思い、次第に焦りがでてきてしまうものである。

しかし今日の試合では、ほんとうにチーム全体が落ち着いてプレーしていた。

これは、今シーズン苦しい試合を何度も乗り越えてきた成長の証ではないかと思う。

最終的に4得点取れたわけだが、失点が『ゼロ』というのはそれと同じくらい価値のあることである。

ただ、まだ何も決まってはいない、ということを忘れてはならない。

試合でいえば、「前半戦終了」といったとこである。

次は、「後半戦」。良い準備をしたい。

Yoshi

|

« 稽古 | トップページ | こだわり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いよいよ明日で来年が決まりますね!
明日も勝ってJFL決めてくださいね!

投稿: FC岐阜ガンバレ! | 2006.12.22 22:36

宮崎で観戦しましたが、草津戦とは異なって、チームがまるで一つの生物であるかのような連動性や、逞しさ、チームの成長を肌で感じることができました。

後半戦も、FC岐阜のサッカーをして、私たちを楽しませてください。

投稿: Nori | 2006.12.21 09:19

第1戦お疲れさまでした。
そうですね、喜ぶのは第2戦のタイムアップ
の笛が鳴ってからですね。
あと少しです、カゼなど引かないよう注意し
て頑張ってください。
私たちを必ずJFLへ連れて行ってください。

投稿: HARRIER | 2006.12.18 06:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稽古 | トップページ | こだわり »