« 表現者 | トップページ | 足あと »

量をこなす

1つの技を身に付けようと思ったら、まずは量をこなすことです。

技を身に付けるというのは、どんな状態でも同じレベルで技が使えるということです。

たとえば、サッカーの試合で残り10分、体力的にいちばん苦しい時間帯です。

それでも高いレベルの技をだせるかどうかということです。

最初からうまくできる人はいません。

量をこなすことによって、微妙なズレに気づいてきます。

そして一連の動作を頭で考えるのではなく、無意識にできるレベルにもっていきます。

量をこなそうと思ったら無理のないフォームをつくっていく必要があります。

たとえば、どこか一箇所だけ力が入っているとそこだけが疲れて量をこなすことはできません。

1つ1つ集中して行うことは大事なことですが、最初から質を求めすぎないということです。

Yoshi

|

« 表現者 | トップページ | 足あと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1勝目、おめでとうございます。
岐阜で吉報を待ってます。
ガンバレ!ヨッサン!!

投稿: FC岐阜ガンバレ! | 2006.11.25 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 表現者 | トップページ | 足あと »