« 大好きなこと | トップページ | 今を大切に! »

オシムジャパン

スコアは0-1。

この1点の壁がとても高く感じた試合だった。

ボールをコントロールしてしっかり足元に納める技術。

パススピード・正確性。

ゴール前に攻め込んだときのスピードの変化。

どれをとってもガーナが1枚も2枚も上手だった。

勝負どころとしてはやはり前半の立ち上がり。

何度かシュートチャンスがあり、何とか1点決めておきたかった。

後半に入ると、ガーナの浅いディフェンスラインは修正され、前半のようなチャンスはほとんどなくなった。

後半の途中、日本のディフェンスラインがかなり深くなり、相手に攻め込まれる場面があった。

ただ、これも試合の中で上手く修正して再び何度か日本のチャンスも生まれていた。

このように、強い相手に対して失点後、大きくくずれなかったのはこの試合での収穫だと思う。

Yoshi

|

« 大好きなこと | トップページ | 今を大切に! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きなこと | トップページ | 今を大切に! »