« インソール(足底板) | トップページ | 優勝決定戦 »

オシムジャパン

かなり厳しい戦いであった。

試合内容は決してよかったとは言えないが、勝ち点3を取れたのは大きい。

悪条件(高地での試合、グラウンドの悪さ、気象条件など)は確かにあった。

しかし相手も同じ条件でプレーしている以上、「差」を見せつけてほしかった。

高い技術を持っていれば、グラウンド状況は関係ない!

と思わせるプレーが必要ではなかったのではないかと思う。

グラウンドが悪ければ悪いなりに、いつもなら細かいパスで崩していくところを、リスクを避けてスペースを活用した攻撃に切り替えれば良かったのではないか。

得点シーンをみても、シンプルにセンターリングをあげてヘディングで折り返したところを上手く合わせてゴールを決めている。

こういったシンプルな攻撃ばかりを繰り返すということではなく、「いつもとは違う」ということを選手全員が認識しなければ、攻撃がかみ合わなくなってくる。

このあたりの意思統一を今後どうやっていくのか、課題が1つ見つかった。

Yoshi

|

« インソール(足底板) | トップページ | 優勝決定戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシムジャパン:

« インソール(足底板) | トップページ | 優勝決定戦 »