« 「前期の講習会、無事終了」 | トップページ | イタリア優勝 »

真のプロフェショナル

ホスト国ドイツが最後は何か優勝でもしたかのようなお祭り騒ぎだった。

強豪ポルトガルに勝ち、ある意味いい終わり方だったのではないかと思う。

この3位決定戦で最も印象に残ったのは、前回大会最優秀選手に輝いたGkオリバー・カーンである。

プレーが素晴らしかったのはもちろんである。私がさすが!と思ったのは、今大会初出場であれだけのプレーを見せたことである。この1ヶ月間相当なトレーニングを積んできた証拠である。

真のプロフェッショナルとは、「準備ができている」ということだと思う。

試合に出場する、しないとい決断は監督がすることなのでどうすることもできない。

大事なことはいつチャンスが来てもいいように準備をしておくということである。

同じプロサッカー選手として、良い物を見せてもらった。

Yoshi

|

« 「前期の講習会、無事終了」 | トップページ | イタリア優勝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真のプロフェショナル:

« 「前期の講習会、無事終了」 | トップページ | イタリア優勝 »