« ジーコジャパン登場 | トップページ | 「スペインvsウクライナ」 »

「韓国代表vsトーゴ代表」

韓国代表の試合運びのうまさが光ったゲームであった。

ここまで日本代表をはじめ、アジアのチームがなかなか1勝をあげることができなかった。

そんな中、先制点を奪われながらも決してあせることなく、

最終的には2-1の逆転勝利。

先日の日本代表戦と比較して「韓国代表はうまいなー」と思ったのは、

1点をリードしてからの試合運びである。

韓国代表のボールポゼッションの仕方がオランダ代表を思わせるほど、

グランドの幅をいっぱいに使いワンタッチ・ツータッチでパスをうまく回していた。

ここで大事なポイントは、追加点をはやく奪おうとあせらないことである。

なぜなら、負けている相手の方があせってしかけてくるからだ。

時間が経過するにつれ、相手がリスクをおかして前がかりになってくる。

そうなると守備にスキができて、追加点のチャンスが生まれる。

韓国代表はこのさじ加減がうまく、ほとんどの攻撃をシュートで終わっていた。

韓国代表は、いいスタートを切った。

Yoshi

|

« ジーコジャパン登場 | トップページ | 「スペインvsウクライナ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「韓国代表vsトーゴ代表」:

« ジーコジャパン登場 | トップページ | 「スペインvsウクライナ」 »